ガイド

GitMindの使い方ガイド

GitMindについて

GitMindは、創造的且つ効率的なマインドマップツールです。様々なテーマとテンプレートにより、ユーザーはマインドマップ、組織図、システム構造図、人物関係図、フィッシュボーンダイアグラムなどをすばやく書くことができます。また、このマインドマップWebツールはマインドマップを友人や同僚と共有し、さらに共同編集ができます。作成したマインドマップは自動的にローカルに保存したり、出力したりできます。Windows、MacOS、またはスマホを対応しています。GitMindの使用方法については、以下のマニュアルガイドに従ってください。


ソーシャルメディアで我々をフォローしてください:

☆ Instagram: @gitmindmap
☆ Facebook: @gitmind
☆ Twitter: @gitmindmap
☆ Youtube: GitMindガイド動画

登録とログイン

登録とログイン

GitMindの公式サイトにアクセスし、右上隅にある[ログイン]をクリックします。ポップアップページでサインアップまたはログインします。メール以外にGoogle、Twitter、Facebook、AppleIDでログインすることもできます。
登録

マイアカウント

右上にあるアバターをクリックして「マイアカウント」を選択してください。ここでニックネームを変更したり、アカウントをバインドしたり、アバターを変更したりできます。
マイアカウント

ファイル管理

新規作成

「新規」をクリックして空白のマインドマップを作成するか、空白スペースを右クリックして新しい空白の地図を作成します。
新規作成

マインドマップの導入

「ローカルファイルインポート」をクリックして、ローカルのGitMindプロジェクトとXMindワークブックをインポートできます。
ファイルインポート

ファイル名の変更

ファイルを右クリックして「名前の変更」を選択してファイルの名前を変更します。
名前の変更

移動とコピー

ファイルを右クリックして「…に移動する」または「…にコピーする」を選択し、対応するフォルダーを選択します。ドラッグアンドドロップしてファイルを移動することができます。
移動とコピー

削除と復元

ファイルを右クリックして「削除」を選択すると、ファイルがすぐに削除されます。誤ってファイルを削除した場合は、ゴミ箱でファイルを見つけ、「取り消す」を押して復元できます。
移動とコピー

マインドマップをインポートする

空白部分で右クリックして「更に」>「マップインポート」の順に選択します。その後マインドマップを目的の位置にドラッグアンドドロップしてください。
マインドマップのインポート

マインドマップを分割する

マインドマップを開き、ノードを右クリックして「分割」をクリックすれば、そのノードが分割され、新しいマインド マップとして生成されます。または空白の場所を右クリックして「更に」>「分割」の順に選択できます
マインドマップを分割する

テンプレートの使用

「人気テンプレート」に移動すれば、マインドマップテンプレートがすべて表示されます。テンプレートを開いて「テンプレートを使用」ボタンをクリックしてください。
テンプレート

ノードの編集

ノードの追加

ノードを追加するには3つの方法があります。
1. 1つのノードを選択し、「Tab」キーを押してサブノードを挿入し、「Enter」を押して兄弟ノードを挿入し、「Shift + Tab」を押して親ノードを追加します。

2. 1つのノードを選択し、ナビゲーションバーの上部にあるアイコンをクリックしてノードを追加します。

3. アウトラインモードにアクセスし、「Enter」を押してノードを追加し、「Tab」を押してサブノードを挿入します。

ノードの追加

ノードの移動

ノードの置き換え:マウスを使って、ノードをドラッグアンドドロップすれば良いです。

ノードの再分割:ノードAをノードBに移動すると、ノードAはノードBのサブノードになります。

ノードの移動
ノードを選択して別のノードにドラッグします。目標ノードの近くにオレンジ色のマークが表示されたら、マウスを離してノードの移動を終了できます。

ノードAをノードBにドラッグすると、ノード A は自動的にノード B の子ノードになります。

また、ショートカットキー「Alt + Up」でノードを上に、「Alt + Down」でノードを下に移動することもできます。

ノードを移動する

ノードのコピー&ペースト

ドラッグしてノードを選択し、「Ctrl+C」を押してコピーします。もう一枚のマインドマップを開いて、「Ctrl+V」を押して貼り付けます。

ノードのコピーとペースト

フローティングノード

右クリックして「フローティングノード」を選択すれば追加されます。複数のフローティングノードを追加できます。
フローティングノード

ノードの削除

ノードを選択してキーボードの「Delete」を押して削除します。ノードを右クリックして、「削除」をクリックすることもできます。

選択したノードを削除してその子ノードを保持したい場合は、「選択したノードを削除」を選択するか、キーボードの「Ctrl+Delete」を押します。
ノードを削除する

ノードの幅を調整する

ノードのフレーム/境界線をドラッグしてノード幅を調整し、レイアウトを改善します。複数のノードを選択して、ノードの幅をまとめて変更することもできます。
ノードの幅を調整する

テキストの編集

一部のテキストの形式を変更する

ノードを選択して、上部ツールバーにあるマークをクリックして、フォント、フォントサイズ、テキストの色、ノードの背景色などを設定します。ハイライトするには、色を変更して、ターゲットテキストに背景色を追加できます。
一部テキストのカスタム

改行

テキストが長すぎて手動の編集が効率に影響する場合は、自動改行をオンにできます。
操作方法:ログインして右上の「マイアカウント」をクリックしてください。 「設定」を見つけて、自動行折り返しを有効にします。

検索&置換

マインドマップを開き、空白の場所で右クリックして、「検索と置換」を選択します。「Ctrl+F」タブを押しても機能できます。
検索と置換

テーマの変更

新しい空白のマップを作成すると、デフォルトでテーマがあります。テーマを変更したい場合は、上部のツールバーにある魔法の杖のアイコンをクリックして、ランダムなテーマを適用します。右上隅にある「スタイル」 ボタンをクリックして、「テーマ」から選択することもできます。

テーマの変更

背景の変更

右上隅にある「スタイル」ボタンをクリックして、単色の背景を選択するか、「背景を変更」で選ぶことができます。
背景を変更する

レイアウトの変更

レイアウトを変更する

右上隅の「スタイル」ボタンをクリックし、「レイアウト」オプションを選択します。実際の必要に応じて、マインドマップ、ロジックチャート、ツリーチャート、組織図、フィッシュボーンに変更できます。

レイアウトを変更する

ノードスタイルの変更

特定のノードのスタイルを変更することもできます。右上隅の「スタイル」ボタンをクリックし、対象のノードを選択します。「スタイル」オプションを選択してスタイルを選択します。

ノードのスタイルを変更する

スタイルのカスタマイズ

スタイルのカスタム

用意されているテーマに満足できない場合は、自分でカスタマイズできます。右ツールバーの「スタイル」にアクセスしてください。ここでノードの間隔、背景色、線、境界線、形状をカスタマイズできます。

ノードのスタイルを変える

カラフルなノード色

短期間で枝の色をカスタマイズしたい場合は、ここで枝の色のシリーズもいくつか提供しています。

マルチブランチカラー

アウトラインモード

アウトラインモードでマップ全体を編集、エクスポート、表示できます。

「Enter」を押してノードを追加し、「Tab」を押してサブノードを挿入します。「Shift + Enter」を押すと改行されます。

アウトラインモード

アイコン・タスクの優先度

対象のノードを選択し、右ツールバーの「アイコン」をクリックしてください。特定のアイコンを削除するには、それを選択してから「削除」オプションをクリックします。

アイコンと優先度

リンクの挿入

リンクの挿入や削除

ノードを選択した後、ハイパーリンクの挿入を選択できます。

リンクの挿入

リンクの自動認識

ノードにリンクを貼り付けると、入力したリンクが自動的に認識&挿入されます。

リンク認識

画像の挿入

リンクの挿入や削除

ノードを選択した後、画像の挿入を選択できます。ドラッグアンドドロップで画像サイズを調整できます。「X」をクリックして画像を削除します。

画像の挿入

画像位置の調整

画像を挿入した後、ドラッグアンドドロップして画像の位置を調整できます。 画像は、テキストの上、下、または横に配置できます。

画像位置の調整

メモの挿入

ノードを選択した後、メモを挿入することを選択できます。

メモの挿入

数式の挿入

数式の挿入

数式を挿入する場合は、上部のツールバーの「挿入」をクリックします。式リストの右側にある式を見つけて、送信ボタンを押して入力します。

数式を挿入

数式の検索

数式リストに必要な数式が見つからない場合は、一般的な数式の記事に移動できます。Latex コードを数式入力ボックスにコピーし、送信ボタンを押して入力します。それでも必要な式や記号が見つからない場合は、support@gitmind.com までメールをお送りください。

数式を検索する

関係線

関係線の追加や削除

二つのノードをつなぐには、一つのノードを選択して左側のツールバーの「関係線」をクリックしてください。もう一つのノードを指定したら、関係線が現れます。黄色い点をドラッグして位置を調整したり、「×」をクリックして削除したりすることができます。

関係線

関係線の調整

ドラッグアンドドロップして関係線を調整できます。

関係線を調整する

サマリー

サマリーの追加

同じブランチの下に複数のノードを要約できます。

サマリー

サマリーの範囲を調整する

サマリーを選択し、フレームの黄色の境界線をドラッグします。

サマリーの範囲を調整する

サマリースタイルのカスタマイズ

概要を選択し、概要の線の色、線のスタイル、および塗りつぶしの色をカスタマイズします。子ノードのスタイルをカスタマイズすることもできます。

サマリースタイルのカスタマイズ

コメント

コメントの追加

コメントしたいノードをクリックし、右上隅に表示されるコメントアイコンをクリックしてコメントを入力します。「すべてのコメントを表示」をクリックすると、すべてのコメントが表示されます。

コメント

コメントを閉じる

コメントを閉じるには、右上隅の「その他」オプションをクリックし、「コメントを表示」スイッチボタンをクリックします。

コメントを閉じる

フォーマットペインター

ノードを選択し、「フォーマットペインタ」をクリックしてから別のノードを選択すると、最初のノードのすべてのフォーマットが2番目のノードにコピーされます。

フォーマットペインター

スライドショー

マインドマップを開いて、上記の「スライドショー」をクリックします。そうすればマインドマップはスライドショーに変更して再生できます。ワンクリックして次のページに移動できます。右クリックして最後のページに移動、または終了できます。

スライドショー

フォーカスモード

マインドマップを開き、右上隅の「その他」オプションをクリックして、「フォーカス」機能を選択します。フォーカスモードを終了する必要がある場合は、「Esc」キーを押すか、右上隅の「終了」をクリックします。

集中モード

共有と共同編集

共有

マインドマップを他のユーザーと共有する場合は、右上隅にある 「共有]」ボタンをクリックして、「リンクを知っている全員が閲覧可能]」オプションを選択します。
パスワードを設定する場合は、「共有設定]」をクリックして、ランダムなパスワードを生成できます。もちろん、「リンクを知っている人なら誰でも保存できる」オプションを選択することもできます。
共有を閉じたい場合は「共有をオフにする」オプショ共同編集ンを選択できます。その後、他のユーザーにこのファイルを表示できなくなります。

リンクを知っている全員が閲覧可能

共同編集

GitMindは、チームでマインドマップを作成する機能を提供します。
ステップ 1: 右上隅にある「共有」ボタンをクリックし、「リンクを知っている全員が編集可能」オプションを選択します。

全員編集可能

ステップ 2: 次に、他のチームメンバーがファイルを開き、同じマインド マップで一緒に編集できます。誰かがノードで編集している場合、そのノードの横にその人のアカウント名が表示されます。編集を終えてノードを選択しないと、アカウント名が消えます。

共同作業

更新履歴

マップの履歴バージョンを復元する場合は、空白のキャンバスを右クリックして 「バージョン履歴」を選択します。
マップ名を入力し、プレビューして復元するバージョンを選択します。

更新履歴

エクスポート

「エクスポート」をクリックして、マインドマップを画像、PDF、テキスト、ワード文書、GitMind プロジェクトとしてエクスポートします。

出力

ファイルの移行

複数GitMindのアカウントを作成し、すべてのファイルを1 つのアカウントにまとめたい場合は、「マイ アカウント」>「ファイル移行」の順にクリックしてください。
他のアカウントの移行コードを入力します。次に、他のアカウントのファイルがこのアカウントに移行されます。もちろん、VIPもこのアカウントに移行されます。
移行されたファイルは、「マイ ファイル」特定のフォルダーにあります。

ファイル移行

お問い合わせ

上記のGitMindの使い方ガイドをご参考ください。使用に関してもしご質問やその他の意見がある場合、サポートセンターまでお問い合わせください。

評価:4.3 /5(合計9人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (53)

  • avatar
    論文作成時の骨子による理論的整理に使用します。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様、お世話になっております。ご使用中に何かご不明な点などがございますでしょうか。もしありましたら、もっと詳しく説明していただけますでしょうか。または直接にサポートセンター(support@gitmind.com)までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    テキストを編集するためのキーボードのショートカットを教えていただけないでしょうか。ノードへ「テキスト」を入力しEnter後、再度「テキスト」マウスでをダブルクリックすると編集できる状態になります。この操作ーをキーボードのキーで実施したいです。もしない場合は、「F2」キーなどできるようにしてもらえると嬉しいです。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様、お世話になっております。お手数をおかけいたしますが、キーボードの「Space」を押してみていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    下記で説明されている共同編集は「フローチャート」ではできないのでしょうか?
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様、お世話になっております。フローチャートは現在共同作業の機能がありません。ご迷惑をおかけしておりまして大変申し訳ございません。よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    アカウント削除できません。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様、お世話になっております。削除したいアカウントをサポートセンター(support@gitmind.com)までご送信いただけますでしょうか。こちらで削除させていただきます。よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    チームで共有したいんですが、相手先がマップを開けません。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様、お世話になっております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。こちらのガイドをご参考ください:https://gitmind.com/jp/faq/how-to-use-gitmind.html#_21-2-chapterよろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
トップに戻る
activity image