【OpenAIの最新ChatGPT】GPT-4o(オムニ)とは?GPT-4oの使い方・概要・料金を完全解説

前回更新 2024/05/21 更新者

GPT-4oについて

GPT-4o概要

gpt 4o 使い方

OpenAIは新製品発表会において、「音声、視覚、テキストに関するリアルタイム推論を可能にする」新しいAIモデルモデル 「GPT-4o」を発表しました。 発表によると、この新モデルにより、ChatGPTは速度と品質を向上させながら、50種類の言語を処理できるようになったといいます。

GPT-4oの「o」は「omni」を表し、ラテン語の「omnis」に由来します。 英語では、「omni」は通常、「すべて」または「全部」の接頭辞として使用されます。

GPT-4oとは、マルチモーダル大規模言語モデルで、テキスト、音声、画像のあらゆる組み合わせの入力をサポートし、テキスト、音声、画像のあらゆる組み合わせの出力を生成します。 既存のモデルと比較して、特に視覚と音声の理解に優れています。

GPT-4oの性能・ポイント

以下、GPT-4oの性能について詳しく解説します:

マルチモーダル情報を利用した相互作用機能

gpt 4o 料金

GPT-4oは、音声、視覚、テキストでリアルタイム推論を行うことができ、テキスト、音声、画像の任意の組み合わせを入力として受け入れ、テキスト、音声、画像の任意の組み合わせを出力として生成します。

gpt 4o

音声対話スピードアップ

gpt 4o 料金

GPT-4o以前は、ユーザーが音声モードでChatGPTと会話する場合、GPT-3.5で平均2.8秒、GPT-4で平均5.4秒の待ち時間があり、また音声が入力される際に処理されるため、音声の情報量が大幅に失われ、GPT-4では口調や話している人、周囲の雑音などを直接観察することができず、笑い声や歌声、感情表現などを出力することができませんでした。

これに対し、GPT-4oは音声入力に対して232ミリ秒で応答することができ、これは人間が会話するときの反応速度に近いスピードです。

さらにGPT-4oは、大げさな演劇調から冷たく機械的な話し方まで、さまざまな会話シーンに合わせて調整できます。GPT-4oは歌う機能も備えており、楽しさとエンターテインメント性をさらに高めています。

画像を理解し、生成する能力

gpt 4o 使い方

GPT-4oは、ポスター、アバター、キャラクター、ブランディング、ビデオ、多人数会議の要約身だしなみのリアルタイムデザインなど、17のシナリオのデモを公開しています。 例えば、非常に長い多人数会議を録画したが、会議の詳細を忘れてしまった場合、このビデオをGPT-4oに送ることで、GPT-4oがその間のポイントを要約することができます。

GPT-4oは3つの分野で役立ちます:

1.リアルタイム視覚アシスタント

gpt 4o

GPT-4oモデルの助けを借りて、ChatGPTはビジュアル能力を持っています、ユーザーは直接GPT-4oと議論することができ、GPT-4oはリアルタイムで表示されているものを理解することができます。

2.補助学習

gpt 4o 使い方

GPT-4oは「オンライン家庭教師」として生徒の問題解決をサポートします。 GPT-4oは単に答えを教えるのではなく、生徒を正解に導くことができます。

3.バーチャルな伴侶

GPT-4oは、シーンに応じて様々な音色を生成できるだけでなく、人間のような雰囲気や感情も伝えることができます。 同時に、GPT-4oの応答速度も高速化し、平均待ち時間はわずか320ミリ秒と、人間の対話に近い応答速度を実現しています。

このような進化により、GPT-4oは、例えば人間に寝物語を聞かせる伴侶として、より幅広いシーンに応用できるようになりました。

GPT-4oの使い方

GPT-4oの使い方も簡単です:

gpt 4o 料金

ChatGPTウェブサイトの対話インターフェースにアクセスして、無料版でGPT-4oを体験することができます。

GPT-4oを搭載した新バージョンの音声モードも、数週間以内にChatGPT Plusで利用可能になる予定です。

開発者は、APIを通じてテキストおよびビジュアルモデルとしてGPT-4oにアクセスすることもできます。 GPT-4oの新しいオーディオとビデオ機能のサポートは、今後数週間のうちにAPIの少人数のベータテスターに展開される予定です。

さらにOpenAIは、カスタムGPTの作成機能を含むGPTショップの全ユーザーへの無料開放と、デスクトップ版ChatGPTの近日公開を発表しました。

GPT-4o搭載のAIチャットサイト

gpt 4o

人工知能技術が進歩する時代において、GitMind Chatはその優れたパフォーマンスと革新的な機能で、ユーザーの日々の仕事や勉強の強力なアシスタントとなっています。 

さらに、GitMind AI 4.0は最新のGPT-4oモデルも採用しており、ユーザーは GitMind チャットでこの最新モデルを体験することができます。

GitMind Chatの強さ:

強力なGPT-4oモデル:

GitMind AI 4.0は最新のGPT-4oモデルを採用しており、以前のバージョンと比較して、GPT-4o はより多くの対話内容を処理し、記憶します。 このため、情報の紛失や繰り返しを心配することなく、より長く、より複雑な会話を行うことができます。また、GPT-4oの回答は精度が高いだけでなく、文脈をよりよく理解し、より適切で有益なアドバイスを提供します。

AIアシスタント作成可能:

gpt 4o 使い方

GitMind Chatでは、独自のAI アシスタントを作成することができます。 ユーザーは、個人的なニーズやワークフローに基づいて、特定のタスクにより適したアシスタントをカスタマイズすることができます。 スケジュール管理を手伝ってくれるアシスタントが必要な場合でも、技術的な質問に答えることに特化したアシスタントが必要な場合でも、GitMind Chat はあなたをサポートします。

AI画像生成:

GPT-4oとは

強力なテキスト処理に加えて、GitMind ChatはAI画像生成も統合しています。 ユーザーは簡単な説明から高品質な画像を生成することができ、デザイン、クリエイティブな表現、教育用プレゼンテーションの効率と効果を大幅に向上させる機能です。

ダウンロード

まとめ

初代のChatGPTは言語対話の可能性を示唆していましたが、GPT-4oはより速く、より賢く、より楽しく、より自然で、より役立つものになりました。 

テキスト、オーディオ、画像の入力の任意の組み合わせを取ることができ、ChatGPTリアルタイムのテキスト、オーディオ、画像の出力の任意の組み合わせを取得します。

今後のAIの進化は、私たちの生活にもっと大きな変化をもたらすと信じています。

評価:4.3 /5(合計5人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: AIツール, 小技&ヒント. 前回更新 2024/05/21

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)