【無料】フローチャート作成オンラインソフトオススメ5選

前回更新 2020/08/14 更新者

フローチャートは、データの流れや問題解決の手順を表す図式で、流れ図とも呼ばれます。複雑な業務プロセスやシステムなどを分かりやすくするために使用されています。ここでは、フローチャートの作成に使えるWebツールを厳選して5つ紹介します。

無料フローチャート作成オンラインソフト5選

GitMind

GitMindマインドマップツール

GitMindは、初心者向けの簡単にフローチャートやツリー図などが作れるWebツールです。作成した図をPDF、JPG、PNGといった形式でエクスポートすることができます。

特徴:

  • シンプルで使いやすい
  • 共同編集ができる
  • ハイパーリンクと画像が追加可能

Draw.io

Draw.Ioマインドマップツール

Draw.ioは無料でフローチャートを作成できるWebツールです。アカウント登録が不要で使用制限もありません。

特徴:

  • シンプルなインターフェース
  • 自動レイアウトができる
  • オンラインでもオフラインでも利用可能
  • 多くのブラウザーで動作する
  • ワンクリックでGliffy図が変換できる

Google Drawings

Google Drawings図形描画

グラフや図を利用して、表現豊かなドキュメントやウェブサイトを作成できるGoogle Drawings。レイアウト図やフローチャートを作成する場合にとても便利なソフトです。

特徴:

  • 挿入した画像を編集できる
  • 作成した図やグラフをGoogleドキュメントに挿入できる
  • オフラインで使えるアプリ版がある

Lucidchart

Lucidchart

Webで作図や共同編集ができるLucidchart。HTML5対応ブラウザでアドオンのインストールなしで動作可能です。

特徴:

  • 爽やかでシンプルなテンプレート
  • ショートカットキー対応
  • リンクとメモが追加可能
  • Excel、Zapier、LinkedIn Salesからインポートされたデータから図が自動的に生成される
  • 図をスライドショーモードで表示可能

Visual Paradigm Online

Visual Paradigm Online

Visual Paradigm Onlineもブラウザーで使用する作図ソフトです。オンラインでの共同編集が可能です。

特徴:

  • ほとんどのブラウザーで動作する
  • 何百ものチャートテンプレートが用意
  • ExcelおよびVisio図面からデータを取り込める
  • チャートタイプを即座に変換可能
  • リストを図に変換できる

終わりに

いかがでしょうか。上記で紹介したツールを使ってみて、一番ニーズに合ったものを選んでフローチャートを作りましょう。他におすすめの流れ図作成ソフトを知っていれば是非コメント欄で教えてください。

評価: 4.3 / 5 (合計9人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 小技&ヒント. 前回更新 2020/08/14

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)