読まれるブログの書き方及び役立つコツおすすめ

前回更新 2021/06/22 更新者

今回は、プログを書く時に不安を感じている初心者ともっと効果的なブログを書きたい方々のために、ブログ記事の書き方、ブログ記事を書く基本とコツ、そして書く前に考えるべきことを説明します。
ブログ記事でも、レポート、卒論などの文書でも、執筆の核心は実際には同じですので、以下の内容をご覧になったらきっと役に立つと思います。

記事の書き方

ブログを書く前に意識すべきこと

書く前に

読者目線

ブログ記事は自分の意見を表現した記事ですが、もしもっと多くの方々に読ませたい場合、「人に役立つ」、「面白い」など意識すべきです。

読者は誰?

目的の読者を決めないと記事をどう書くか分からないと思います。例えば、非常に使いやすい化粧品を見つけて、より多くの人に知らせるための記事を書きたい場合は、関連タグやキーワードを追加し、ニーズのある人の目線で書きます。

記事の目標を決める

何のために記事を書く事を決めます。他人に認められたいか、助けてほしいか、または製品を皆さんにお勧めしたいかを決めた後、ブログを書くことがもっと簡単になれます。

ブログの書き方と本文を書く時のコツ

ブログを書くコツ

キーワードを挿入する

人気のブログ記事を書きたい場合、キーワードの挿入をしなければなりません。キーワードは皆さんがGoogleで検索するときに入力する単語ですので、文章に入れたら検索される可能性を高めます。

キーワードの挿入に注意:

  • 文章のタイトルにキーワードを必ず入れる
  • 見出しと本文にもキーワードを入れる

文章を簡潔に書く

難しい表現や専門用語などはNGです。できるだけ最も簡単で分かりやすい表現で書きます。

語尾が統一される

語尾の「です/ます」が統一されることが一番です。そうしないと違和感が感じられ、おかしい文章と見なされます。

記事文章の概要の書き方

レポートや論文を書いたことがありませんか。ブログ記事はそれほど正式な文章ではないですが、要約を書き出ししないと実際に書く時に逸脱しやすいです。おすすめの方法は概要を書く事です。概要を書いたら必要な情報や内容を漏れなく伝えられます。記事要約書き方は論文やレポート概要の書き方とほぼ一緒です。

概要とは、文章のあらすじであり、全体の要点をとりまとめたものです。いきなり概要を書くことは難しいですが、マインドマップツールを利用すればより簡単になります。

ここではGitMindというオンライン無料で利用可能なマインドマップツールを紹介したいと思います。マインドマップを使うと頭の中の思考を整理しやすくなり、記事各段落の要点を見やすい図表にります。

  1. GitMindの公式サイトにアクセスして「今すぐ無料作成」を押します。そうすればマインドマップ編集画面へ進みます。
    編集ページへ進む
  2. 「新しいブランクマップ」を押して、空白のマップで1から記事の要約を書きます。またはテンプレートを選んで作ります。
    テンプレートを選択する
  3. 「Tab」または上部にあるツールをクリックしてサブノードを追加します。左側のツールを利用してマインドマップのテーマ、背景、ノードや関係線などの色、レイアウトを変更します。
    マインドマップを作る
  4. もちろん画像やリンク、コメントの挿入も可能です。
    画像などの挿入
  5. 共同編集機能も備えられていますので、必要な時に利用してください。
    共同編集
  6. 概要の編集が終わった後で、右上にある「エクスポート」を押して、マインドマップを出力して保存します。または「共有」をクリックしてお友達に共有します。
    出力と共有

最後に
ブログ文章の書き方は以上紹介しました。上記のポイントを注意すれば、もっと人気があるブログが書けますのでぜひ試してみてくださいね。ブログ、レポート要約の書き方も説明しましたから、長いブログ文章を書く前に必ずGitMindを利用して概要を書きましょう。

評価: 4.3 / 5 (合計10人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 小技&ヒント. 前回更新 2021/06/22

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)