メモ帳アプリ・ソフトおすすめ7選

前回更新 2021/12/30 更新者

メモ取りは、学びにおいて最も重要な要素の一つです。正しいメモの取り方がわかっていれば、学びのスピードを改善することが可能です。最近多くの学生は紙にメモを取ることがなく、スマホやパソコンを使用しています。あるいは、黒板に書かれた内容を写真にとる学生もいるでしょう。このトレンドのため、今ではたくさんのメモとりアプリが存在します。ですので今回は、より良いメモとりスキルを身に着けるためにPCやandroidメモ帳アプリをご紹介します。
GitMind無料ダウンロード

学生向けおすすめメモアプリTOP7

GitMind

GitMind

GitMindは無料で利用可能なマインドマップ・フローチャート作成ツールです。どんなデバイス上でも利用でき、データ同期も可能なので、いつでもどこでもメモ取りや図表の作成に役立ちます。さらに、スマホ版ではOCR機能が備えられているから、撮影された画像内の文字認識して、テキストデータに変換出来て超便利です。さらに、何をはじめにすべきかをリマインドするタスク優先順位付け機能も備えています。もし必要な場合ぜひこのブラウザメモ帳アプリを利用してみてください。

GitMindのスマホ版ではマインドマップ作成専用ですが、様々なテンプレートやテーマ、OCR機能や閲覧モード、アウトライン(概要)モードなどが用意されているので、とても便利です。WebとPCとデータ同期でき、学生にも社員にもとても便利でしょう。

GitMindアプリ

Evernote

Evernote

オンラインメモ帳Evernoteは、ログインしなくても利用可能です(アカウントの目的は、メモとり機能へアクセスしやすくするため、データを一つのファイルから別のファイルに同期することです)。さらに、このツールにはウェブクリッパー機能が付いており、イメージや情報を直接ウェブからEvernoteにコピー&ペーストできます。さらに、ドキュメントスキャン機能によって、イメージ又はファイルとして、ドキュメントを保存できます。

Simplenote

Simplenote

もう一つのシンプルメモ帳Simplenoteは、ダウンロードする必要があります。アプリは、Mac、Windows、Linux、iOS、Androidデバイスで使用が可能です。さらに、自動バックアップ機能が付いており、ファイルをオリジナルのコピーから回復することが可能です。これは、ノートをとる際に重要になってきます。さらに、HTMLファイルに欠かせないマークアップ機能を備えています。

OneNote

OneNote

この無料メモ帳は、Microsoftのものです。イメージはバーチャルノートブック。ご自身のデバイスがスタイラスペンに対応しているのであれば、手書きするためにこの商品を使用できます。Windows、iOS、Androidデバイスに対応。さらに、Androidデバイスから、OneDrive上にノートやセクションを作成することも可能です。このツールを使用すれば、レコーディングやオーディオファイルの挿入も可能。これは、他のメモとりツールでは対応していない機能です。いくつかのウィンドウを開いて、マルチタスクを行うこともできます。

Google Keep

Google Keep

名前からわかるように、こちらはGoogleの製品です。Mac、Linux、Windows、iOS、Androidからアクセスができます。このツールを使用すれば、メモをとって、保存することができます。さらに、このツールでは際限なくメモがとれます。また、未来の課題に対するリマインダーを設定して、すべきことリストを作成することもできます。メモとりには、非常に重要なきのうですよね。学校のためにすべき重要な課題を思い出したい場合は特にです。このメモ帳の使い方も簡単です。

LightPDF

LightPDF

このウェブペースのソフトウェアは、PDFマネージャーとして機能します。PDFドキュメントやノートを別のファイル形式に変換する際に非常に便利です。また、簡単に講義のメモがとれるよう、PDFファイルの編集が可能です。難しいことは必要ありません。簡単ないくつかのステップのみ。無料で、Mac、Linux、Windows、iOS、Androidデバイスからアクセス可能です。スマホメモ帳として利用可能です。

Dropbox Paper

Dropbox Paper

ウェブにつながっているモバイルデバイスまたはその他のデバイスで、このアプリを使用できます。使用方法は簡単です。さらに、簡単にノートをいつでもシェアできる共有オプションがあります。また、ウェブデベロッパーやプログラマーにとっては便利な、暗号挿入が可能です。

終わりに
マインドマップを利用してメモを取るを紹介しました。ご紹介したツールの力を借りて、より効果的にメモとりをすることができます。メモとりは、ただの必要なタスクではありません。これは、育てる必要があるスキルです。効果的にノートをとる方法を知っていれば、学びはより容易になって、重要なことにフォーカスできる習慣が身に付きます。

評価:4.3 /5(合計12人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 未分類. 前回更新 2021/12/30

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)