ブレインストーミングに役立つ無料マインドマップツール4選

前回更新 2021/06/22 更新者

ブレーンストーミングとは、複数人の思考やアイディアをまとめて整理に役立つツールとして人気を集め、ブレインストーミングなどにも広く活用されています。仕事や勉強をより順調に進むために、今回の記事では、無料で利用可能なブレインストーミングツールを4つ紹介したいと思います。ぜひご参考ください。

無料ブレストツール4選

GitMind

gitmind

GitMindは、オンラインで使えるフリーマインドマップWebツールです。シンプルで操作しやすいインターフェイスを備えており、初心者でも簡単に使えます。オンラインのマインドマップを友人などと共有して共同編集することができ、自動保存機能もあります。情報整理やブレインストーミングには非常に便利。ほとんどの操作はマウスでできますので、ブレイン ストーミングのやり方は非常に簡単です。

メリット

  • シンプルで使いやすい
  • 共同編集が可能

デメリット

  • テンプレートが少ない

Draw.Io

Draw.Ioマインドマップツール

Googleアカウントを持っていればすぐに使えるブレイン ストーミング やり方ツールDraw.Ioは、GitMindと同じくブラウザで利用するWebツールです。高度な編集が可能で使い方がやや複雑です。GoogleドライブやOneDriveからマインドマップをインポートすることができます。無料で利用できますから初心者の皆さんに強くおすすめです。

メリット

  • レイアウトがカスタマイズできる
  • Windows、macOS、Linuxで利用可能

デメリット

  • マインドマップを作成するには手間がかかる
  • すぐに使えるテンプレートは限られている

Coggle

Coggleマインドマップツール

シンプルなUIで、誰でも簡単にマインドマップを作成できるCoggle。マインドマップを作成するためのオプションは少ないですが、   アイコンやショートカットキーなどを活用すれば完成度の高いマインドマップが作成可能です。初心者におすすめの一本です。

メリット

  • マインドマップに関する専門知識は不要
  • 無制限に画像をアップロードできる

デメリット

  • テンプレートを提供していない
  • Chromeでのみ動作する

MindMup

MindMupマインドマップツール

MindMupは、ログインせずにWeb上でマインドマップが作れるツールです。マインドマップにローカル保存したドキュメントやビデオファイルを追加することができるのが特徴です。英語で表示していますが、ちょっと調べた後分かることができますので、慣れたら使いやすいです。

メリット

  • 登録不要
  • 高度な編集機能

デメリット

  • スタイルとデザインがカスタマイズできない
  • 日本語表示に対応していない

終わりに
以上、ブレインストーミングにおすすめのフリーマインドマップツールを紹介しました。ブレインストーミングを進行する上に、マインドマップを活用すればアイデアや提案などがより効率的に整理できると思います。ブレイン ストーミングは一人でも複数人でも行うことができますので、頭の中の整理やアイディアの発想をしたい場合、ぜひ利用してみてね。

評価: 4.3 / 5 (合計15人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 未分類. 前回更新 2021/06/22

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)