スマホでブレインストーミング法・ブレストアプリおすすめ5選

前回更新 2021/09/15 更新者

KJ法、ブレインストーミングとは、皆さんの知恵を集めて結論や解決策を考え出す方法です(一人でもブレインストーミングを行うことも可能)。解決策が思いつかない時は、誰かからの一言がすぐヒントを与えてくれるかもしれません。現在数多くの会社や学校でストーミングを利用していますので、今回はKJ法アプリ・ブレインストーミングのやり方について詳しく説明したいと思います。
PC版GitMind無料ダウンロード

目次

KJ法のやり方

KJ法やり方

ストーミングの意味が分かった後、ブレインストーミング進み方を学びましょう。

  • ブレインストーミングに参加する方々を集めます。(できるだけ異なる立場や性格の方々10人くらい)
  • ホワイトボード、付箋、筆記用具などを用意します。
  • 「司会進行役」と「書記」を決めてから、皆さんの意見を表明し始めます。
  • 書記は皆さんの意見をマインドマップの形式で記録します。
  • 意見を集めた後、各意見についてもっと深く分析します。

ブレインストーミングのルール

ブレストを捗らせる

効果的なブレインストーミングを行うために、ブレストのルールを守らなければなりません。以下ではブレインストーミングのルールについて説明いたします。

  • メンバーのアイディアや意見を批判しない
    ブレインストーミングの目的は異なる意見を集め、最も良いものを探し出すことですので、メンバーが言い出すアイディアや意見を批判しないでください。
  • 時間を意識する
    時間制限を意識しないと、集中力が上がることができなくなります。時間内でブレストを行ったほうが効率的です。
  • アイディアや意見をできるだけ多く集める
    より多くのアイデアを集めると、最善の解決策を見つける可能性が高くなります。そしてアイデアを組み合わせて問題を解決できるかもしれません。
  • ブレスト中に判断しない
    ブレインストーミングが終わる前に、結論を出さないこと。

無料ブレインストーミングアプリおすすめ5選

GitMind


GitMindはiOSとAndorid両方に対応している、完全に無料で利用できるマインドマップアプリです。紙やペンなどがない場所でもスマホ1台でブレストを捗らせることができます。横画面と縦画面、概要とマインドマップ間で自由変換可能なので、作成や閲覧にとても便利です。ブレストだけでなく、思考整理や読書ノートなども手軽に実現できます。さらに様々なテンプレートやテーマが用意され、綺麗なマインドマップの作成もありえます。

GitMindアプリ

おすすめポイント:

  • iOS、Andorid対応
  • 完全に無料で利用可能
  • デバイス間でデータ同期できる
  • 概要とマインドマップの変換
  • テンプレートとテーマがたくさん用意

GitMindのWebツールはマインドマップに加えて、フローチャート、UML図、システム構成図、人物関係図などが作れる無料作図ツールです。スマホ版が備えている機能や素材以外に、共同編集、画像やテキスト、リンクの挿入、JPGやPNG、PDF、Word、TXT形式でエクスポート、背景の変更、ノードや関係線のカスタマイズなども実現できます。

GitMindオンライン

XMind


XMindのデスクトップ版はとても有名ですが、実はアプリ版も既にリリースされました。GitMindと同じく様々なテンプレートが用意され、マインドマップ作成がスマホでできます。AndoridとiOSをサポートしていますから、デバイスに心配なく利用できます。

XMind

おすすめポイント:

  • 直感的にマインドマップ作成可能
  • テンプレートとテーマがたくさん提供
  • 無料でもある程度利用可能

MindMeister


思考整理アプリですので、MindMeisterもKJ法アプリとして使えます。無料版では基本的な機能しか利用できなくて、3つだけのマインドマップを作成可能ですが、有料版にアップグレードすれば共同編集やPDF、PNGでのエクスポートなどを行うことが可能です。テンプレートやテーマはとても綺麗ですので、外見要件の高い方々におすすめします。

MindMeister

おすすめポイント:

  • iOS、Andorid対応
  • テンプレートやテーマが綺麗
  • 有料版ではリアルタイムで共同編集が可能

MindNode


MindNodeはiOSとMacOSしか対応できない無料で使えるブレインストーミングアプリです。無料版では画像やリンク、図形の追加やメモ機能がないですが、もし極一般のマインドマップを作成したければOKです。

MindNode

おすすめポイント:

  • 動作がサクサク
  • 集中モードが便利
  • スマートショートカット

Lucidchart


LucidchartはAndorid、iOSに対応のフローチャートアプリであり、チャートフロー、プロセスフロー、ネットワーク図、ワイヤーフレーム、そしてその他のあらゆる作図ができます。フロー図アプリですが、フローチャートでブレインストーミング法を行う例もあります。様々な種類のフロー図を作成できますのでユーザーがたくさんいます。無料版では一部の機能や図形が使え、文書作成の数に制限があります。

Lucidchart

おすすめポイント:

  • Andorid、iOSに対応
  • ほぼあらゆるフロー図の作成が可能
  • 無料でも作図できる
  • 共同作業
  • デバイス間で同期

最後に
ブレインストーミング方法、ブレインストーミングツール・アプリを以上説明しました。ブレインストーミングは仕事や勉強など、様々な分野で役に立ちますので、ぜひやり方やルールを覚えてくださいね。マインドマップを作成アプリの中で一番オススメしたいのはGitMindです。完全無料で利用でき、アプリとWebの間でデータ同期でき、いつでもどこでもブレストを行うことが可能です。

評価: 4.3 / 5 (合計15人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 小技&ヒント. 前回更新 2021/09/15

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)