マインドマップで自己分析のやり方・無料マインドマップツールおすすめ

前回更新 2021/08/06 更新者

新学期や就職活動などを行う時に自己紹介を求められますよね。とても重要なことですので真剣に検討した上でやったほうがいいですが、どこから始めるか全然分からない方もたくさんいるでしょう。実は自分自身をよく理解していることはとても難しいと思います。だから自己分析が必要です。

マインドマップというツールは、頭の中で考えていることを脳神経のような形に描き出すことで、記憶・考えの整理や発想をしやすくすることができます。それを使って長所、短所、目標などのさまざまな角度から自分自身を徹底的に分析できます。今回の記事ではマインドマップで自分探しのやり方とおすすめ自己分析マインドマップアプリを解決します。

マインドマップで自己分析を行う方法

簡単な自己分析やり方

マインドマップを利用すれば自分自身を深く知ることができます。「長所」「短所」「苦手なこと」「得意なこと」「性格」などから考たほうがいいです。例えば「性格」から「前向き」「明るい」「負けず嫌い」などのイメージを派生し、もっと深掘りすれば本当の自分を見つけることができます。自己紹介内容について以下の例をご参考ください。

自己分析マインドマップ

就活自己分析マインドマップ書き方

    マインドマップで自己分析を行うことはとても便利ですが、作成際に注意すべき点もいくつかあります。以下の内容をご覧下さい。自己紹介苦手な方々は是非試してみてくださいね。

  • メインテーマを書く
    メインテーマ(中心テーマ)はマインドマップで分析する中心的な問題です。そのキーワードから発想や分析しますので欠かせないです。
  • 単語でキーワードを書く
    文書ではなく、マインドマップのキーワードを単語で書くことは基本です。単語のほうがもっと発想しやすくなります。
  • 色を付ける
  • 異なる内容を色で分けたほうがマインドマップをもっと見やすくなります。例えば苦手なことを青、得意なことを赤に色つけたら、一眼で分かるようになります。

  • 逸脱しないように注意
    主題に関するキーワードを書いてください。無関係の内容を書かないことを注意してください。
  • 目的を意識して作成する
    目的を意識してマインドマップを書くことは、集中力がより高め、もっと脳を刺激することができます。その同時に上記の「逸脱」の問題も避けることもできます。

ご注意: マインドマップで簡単に就活の自己分析内容を参考して自己PRをすぐに書くことができるでしょう。サンプルのマインドマップは例のために簡単に書いたものですが、ご自分を作成する時に目的によって書いてくださいね。

おすすめマインドマップ無料ツール

GitMindはオンライン無料で利用できる自己理解マインドマップ作成ツールです。Webベースのツールですので、Windows、MacOS、iOSとAndroidなどのデバイス上で利用可能です。最近スマホ専用のアプリとデスクトップ版もリリースされました。様々なテンプレート(ULMや分析図、組織図、魚の骨図、スイムレーン、フローチャートなど)、テーマや背景を用意されているので、始めてマインドマップを作成する方でも手軽に専門的で綺麗なものが作れます。使い方は基本的にクリックするだけですからとても簡単です。GitMindを利用してマインドマップ作り方・就活自己分析のやり方は以下です。

  1. GitMindのサイトにアクセスして「オンライン無料で使用する」を押します。そうすればマインドマップツールの作成画面に移動します。
    マインドマップ作成とログイン
  2. テンプレートを選択するか、「新しいブランクマップ」をクリックして空白のマインドマップを作ります。自己分析の場合空白のマインドマップの方がオススメです。
    テンプレートを選択する
  3. テーマがたくさん提供され、お好きなものを選びます。
    テーマを選ぶ
  4. 「スタイル」で背景やノード、バックグラウンドの色を設定でき、人気背景画像を選んで変更することも可能です。
    スタイルを変更する
  5. 上部のツールバーにあるツールを利用して、文字編集や画像などのファイルの添付、レイアウトのリセット、共同編集者の招待などを実現できます。
    編集ツールバー
  6. 作成が終わった後、ツールバーの「保存」マークをクリック、または右上隅にある「エクスポート」を押せばいいです。
    マインドマップを保存する
  7. JPG、PNG、PDF、Word、TXT、GitMindの形式で保存できます。
    出力形式
  8. スマホ専用のマインドマップアプリGitMindを利用すれば、いつでもどこでも自己分析が行えます。しかもアカウントを作成すれば、Web、デスクトップ版とデータ同期可能ですからとても便利です。アプリもマインドマップテンプレートやテーマ、レイアウトなどがたくさん用意されていますので、是非一緒に利用してみてください。

    GitMindマインドマップアプリ

最後に
新学期自己紹介や自己紹介書くことが分からない方々は、もう方法が分かりましたか。自分自信を理解することは何より難しいですね。本格的に自分を分析しないと自分のことはなかなか分からないでしょう。今回おすすめの自己分析やり方、つまりマインドマップを利用して自分を分析する方法をぜひ利用してみてください。GitMindを使って就職自己分析以外に、性格マインドマップや将来の自分マインドマップ、人生インドマップなども作成することもできます。

評価: 4.3 / 5 (合計14人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 未分類. 前回更新 2021/08/06

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)