UMLシーケンス図ツールおすすめ3選

前回更新 2021/06/22 更新者

シーケンス図は、UMLで規定された図の一つで、オブジェクト間のやりとりを時系列的に表現したものです。ここでは、UMLシーケンス図を作るためのツールを三つ紹介したいと思います。

UMLシーケンス図ツールおすすめ3選

UMLシーケンス図ツール – GitMind

GitMindは、無料で使えるウェブベースのマインドマップ・作図ツールです。UML図の作成に必要な図形やアイコンが多く用意されていて、シーケンス図、クラス図、ユースケース図などのUML図を手軽に作成することができます。UMLシーケンス図ツールgitmind

UMLシーケンス図ツール – Edraw max

Edraw Maxは、Edraw社が提供している作図ツールです。フローチャート、UMLモデリング、ネットワーク構成図、オフィスレイアウトなど、すべてEdraw Maxで対応できます。内蔵の図形と無料のテンプレートを利用すると、シーケンス図などの作成は簡単になります。UMLシーケンス図ツールEdraw max

UMLシーケンス図ツール – Lucidchart

最後に紹介するのはLucidchart。Lucidchartは、海外で大人気のオンライン作図プラットフォームであり、フローチャート、モックアップ、UML、マインドマップ等の作成に非常に便利なツールです。公式サイトではシーケンス図の書き方が紹介されています。UMLシーケンス図ツールlucidchart

製品の比較

料金日本語対応対応OSテンプレート図形とアイコン共同編集機能
GitMind無料Windows、Mac、Android、iOS
Edraw max¥9,800から Windows、Mac、Linux×
Lucidchart$7.95/月からWindows、Mac

以上、おすすめのシーケンス図ツールについて紹介しました。他におすすめがあれば是非コメント欄で教えてください。

評価: 4.8 / 5 (合計17人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 小技&ヒント. 前回更新 2021/06/22

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)