iPadマインドマップアプリ10選比較

前回更新 2021/09/16 更新者

知ればお得:
スマホでブレインストーミング法・ブレストアプリおすすめ5選
マインドマップで自己分析・自己理解する方法
簡単無料マインドマップアプリ(iOS/Android)ベスト6選

iPadは一番人気のタブレットであり、メールの送信やファイルの整理、ゲーム、読書などを行うことができます。特にビジネス作業と効率性に関するアプリを利用して、チームでブレインストーミングなどを行う場合は、iPadマインドマッピングアプリがとても便利できっと役立ちます。それゆえに今回の記事ではiPadマインドマップアプリを10本厳選して比較したいと思います。
PC版GitMind無料ダウンロード

マインドマップ作成iPadアプリ10選

GitMind


GitMindはほとんどのデバイス上で動作できる無料利用可能なiPadマインドマップツールです。マインドマップ以外にUML図やER図、システム構成図など作成できます。とてもシンプルなインタフェースに加えて様々なテンプレートやテーマ、レイアウト、が用意されています。そしてワンクリックでマインドマップは概要に変換でき、論文などの要約書の作成にとても便利です。出力形式は現在JPGとPDFしかありませんが、今後もっと追加する予定です。もちろんGitMindでの保存や共有が可能です。

GitMind

おすすめポイント:

  • 完全無料で利用可能
  • シンプルで分かりやすい操作画面
  • 様々なテンプレートやテーマが用意
  • 横画面と縦画面の自由変換(閲覧モード)、アウトラインモード(概要)
  • 指2本で画面拡大&縮小
  • OCR・画像から文字認識

ヒント:アプリ版GitMindはリリースされたばかりですので、マインドマップしか作成できません。もしフローチャート作成がご希望の場合、GitMindマインドマップサイト(Web版)、またはPC版GitMindをご利用ください。

Lucidchart

Lucidchartはオンライン無料フローチャート作成ツールです。オンラインツールなので、iPad用のマインドマップアプリとして利用可能です。色々な種類のフローチャートの作成ができ、そして複数のメンバーと一緒に編集できる共同編集機能やプレゼンテーション機能、そしてオフラインモードが用意され、特にチームでの利用がオススメです。

Lucidchart

おすすめポイント:

  • 豊富なフローチャートの図形と記号
  • プレゼンテーションやオフラインモード、共同編集が提供
  • 豊富な形式でエクスポート

MindMeister

思考を整理できるもう一つのマインドマップiPadアプリMindMeisterは、タッチでマインドマップの作成が可能で、アイデアを書き留めることができます。オンラインマインドマップアプリですので、デバイスを問わずに利用できます。さらに、同僚を招待してリアルタイムで共同作業を行うことができます。

Mindmeister

おすすめポイント:

  • タップで操作可能
  • リアルタイムでのコラボレーション
  • マインドマップを他のユーザーと共有

draw.io

draw.ioはフローチャートお含め、様々な図表を作成できるオンライン無料作図ツールです。オンラインサービスですのでiPadマインドマップサイトとして利用できます。一般のマインドマップツールと違って、draw.ioは主に仕事に向いているツールですので、グループにお勧めします。

draw.io

おすすめポイント:

  • 無料で利用可能
  • フローチャートや組織図、特性要因図など作成できる
  • GithubやGoogleドライブへの保存ができる
  • 豊富な図形とアイコン

XMind

XMindは、優れたiPad用のマインドマップツールです。アプリのマルチウィンドウ機能を使用するとマルチタスクを実行できます。2つのファイルを同時に開いて編集することができます。それとは別に、デバイスがiOS13以降に更新されている場合は、ダークモードに切り替えることができます。ツールの検索機能を使用して、利用したいテーマをすばやく見つけることもできます。

XMind

おすすめポイント:

  • iOS13以降に更新すればダークモードが利用可能
  • テーマの検索機能が用意
  • スライドベースのプレゼンテーション

SimpleMind

SimpleMindは完全に無料のiPad用のマインドマップソフトではありませんが、考えやアイデアを整理するための多くの高度な機能を楽しむことができます。デザイン用の様々なスタイルや境界線などが含まれます。概要に切り替えるとマインドマップをチェックリストに表示したり、スケジュールに配置したりすることができます。

SimpleMind

おすすめポイント:

  • マインドマップを個性的に作成可能
  • 概要やスライドモードに変換できる

Coggle

Coggleはオンラインのマインドマップ作成ツールであり、iPadマインドマップアプリとして利用できます。シンプルで分かりやすいインタフェースのおかげで、誰でもすぐに理解でき利用できます。完全無料のツールではないですが、基本機能なら問題なく無料で利用できます。さらに共同編集が可能なので、複数の方々でマインドマップを作成したい場合オススメです。

Coggle

おすすめポイント:

  • シンプルですぐに使いこなすことができる
  • 基本機能は無料で利用可能
  • 共同編集ができる

Mindomo

Mindomoを使用すると、パソコンを使用しているかのように、モバイルデバイスで作成や編集できます。このiPad用の無料のマインドマップソフトはカスタマイズオプションにアクセスできます。これにより、スタイルやフォント、行を変更したり、テンプレートを使用したりできます。また、添付ファイル、アイコン、ハイパーリンクを追加したり、ノードをタスクに変換したりできる挿入機能もサポートされています。

Mindomo

おすすめポイント:

  • Webもモバイルも同じ機能をサポート
  • 元に戻すとやり直し
  • タップでノードの追加

iThoughts

生産性の高いiPadマインドマッピングアプリをお探しの方には、iThoughtsが最適だと思います。マインドマップをDropboxおよびiCloudと共有して、ファイルを簡単に同期できます。さらに、MindNode、SimpleMind、Mindmeisterなどの他のツールからインポートできます。

iThoughts

おすすめポイント:

  • DropboxおよびiCloudと共有
  • MindNodeやSimpleMind、Mindmeisterからインポート
  • 表示言語を選択できる

MindNode

MindNodeを使用すると、ノードをタスクに変換し、Apple Remindersと同期できます。さらに、このiPad用マインドマップアプリは視覚的なタグを使用したり、関連するアイデアに色を使用したりして、ノードやタスクをカテゴリに分類できます。そのおかげで、アイデアやタスクを見つけることがより管理しやすくなります。

MindNode class=

おすすめポイント:

  • 色やタグでカテゴリを分類
  • Appleリマインダーへの統合
  • ナイトモード

最後に
すべてのiPadマインドマッピングアプリが同じ機能されているわけではありません。各ツールには誇りの機能があります。従って、ニーズに合わせてiPadマインドマップツールを選択してください。

評価: 4.3 / 5 (合計22人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 未分類. 前回更新 2021/09/16

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)